20年50万kmの精神

1台の愛車に20年、50万km乗るということ

長く乗ることはカッコいい!

1つの車に古くなっても、長くいつまでも乗り続けることは格好悪い、と思いますか?

 

そんなことはありません。

 

日本でも高級輸入車として馴染みのある自動車先進国ヨーロッパでは、1台の車に長く乗ることは、当たり前のことです。先祖代々受け継がれている家具や宝石、そして車。車も家族のようにずっと愛され大切にされています。

 

これってとっても格好良く、素敵ですよね。特に環境問題が叫ばれている昨今にもマッチします。1台の車に長く乗り続けることを考えてみませんか?

長く乗り続ければ3,000万円の節約になる!?

①1台の車に20年50万km乗り、80歳までに3台乗り継いできたAさん
②3年毎に買い換えて20台乗り継いできたBさん

 

この2人を比較すると、自動車に掛かる費用に約3,000万円もの差額が出ることがあります!
もちろん3,000万円安い経費で済むのは、1台の車に20年50万km乗り、80歳までに3台乗り継いできたAさんです。

 

車を買い換えるということは、新車・中古車に限らず、その度に新規検査登録手数料、車庫証明手数料、自動車取得税、消費税などを払わなくてはなりません。もちろん車の購入代金やローンの金利も必要です。Bさんの場合はそのような多額の費用を20回払ってきているのです。でも、8年を1台の車で過ごせば車検を3回通すだけのお金で済んでしまうのです。

 

その差額で海外旅行に行ったり、家族で外食に出かけたり、子供の洋服を買ったり・・・色々なことができますね!3,000万円の差額にはビックリですね。

車検のコバックは20年50万km乗り続けられる整備に取り組みます

これまで、日本では常に新しい車に乗っていることが格好いい、ステータスだという風潮がありました。消費は美徳とされてきたバブル期から新型車の情報は巷に溢れていました。コバックは環境やお客様の家計を大切にしていきます。

 

沖縄市の車検のコバック沖縄店は20年50万kmのヨーロピアンスタイルに真剣に取り組み、情報を発信していきます。

電話で予約する